> >
DVD/CDレンタル
▼無料ゲーム人気アプリの新着記事
ジェミニシードX
エンジェルロックX Feel Girls Emotion

今更聞けない?アニメ「刀剣乱舞」を今から見るなら順番はどうする

昨今、テレビでもよく話題になっているソーシャルゲーム「刀剣乱舞」。舞台にアニメ、博物館や美術館とのコラボ、映画にミュージカル...「とうらぶ」なんて略し方まで含めて検索すると何が何やら分からなくなって来る人も今や少なからず居るのではないでしょうか。 ゲームに手を出すのは少し面倒そうだから、取り合えずアニメなら手を出せるかと思って調べてみたら「刀剣乱舞」の名前で別々のアニメが二つある...もう何をどうすれば良いのかわからない!とお嘆きのあなたへ、簡単な内容紹介とオススメの順番をお届け致します。

アニメ版「刀剣乱舞」のラインナップについて

2019年現在、アニメで放映されたのは2016年秋期放映の「刀剣乱舞-花丸-」、その続編となる2018年冬季放映の「続 刀剣乱舞-花丸-」、2017年夏季放映の「活劇 刀剣乱舞」、以上の3作品がラインナップされています。作品数としては3つですが「花丸」シリーズが前後編扱いなので、種類としては2種類という事になります。 「花丸」シリーズは「とある本丸における刀剣男士たちの花丸な日々」をキャッチフレーズに、基本的にゲーム版での本丸パートを軸とした日常系アニメという位置づけを取っています。「とうらぶ」と略する呼び方からイメージされる作品としてはこちらの方が近いと言えるかもしれません。登場する刀剣男子の人数が多いのも特徴であり、和やかな刀剣男子を多く見たいという方にはオススメ出来る作品です。 「活劇 刀剣乱舞」は、その題名の通り活劇(アクション)要素に重点を置いた、ゲーム版での戦闘パートを軸に繰り広げられるハードなアニメとなっています。アニメーション制作が「Fate」シリーズ等で著名な「ufotable」であり、アクションシーンの完成度が特に高い作品です。また、キャスト陣もゲーム版からの続投となっており、原作の戦闘面を強く押し出した作品と言えます。

アニメ「刀剣乱舞」、見るならどの順番?

前段で紹介したアニメ「刀剣乱舞」各作品ですが、「花丸」と「活劇」ではアニメ制作会社が異なる事も含めて作風が大きく違うので、見る順番については好みとしてピンと来た方から見るのが基本的には良いと言えます。 戦闘面に重きを置き、ハードなアクションと重厚な物語展開にカタルシスを求めるのであれば「活劇」から、平穏で和やかな展開から色々な刀剣男子を眺めてみたいのであれば「花丸」からという順番が良いでしょう。 但し、いずれの順番についても注意したいのは「作品間に繋がりが無い為に作風の落差が大きい」という点です。こればかりは解釈や状況の差というものですので、片方を見た後で少し時間を置いたりするのが良い見方かもしれません。 なお「花丸」シリーズを敢えて「続~」から見る、という順番だけはオススメしません。「花丸」は前後編という繋がりで作られており、物語が明確に時系列上の形で語られます。その上で「続~」はゲーム版「刀剣乱舞」の知識もあった方が味わい深くなる部分がありますので「続 刀剣乱舞ー花丸ー」を見る場合は、その前にゲーム版を触れてから視聴するのが良いという事を付け加えて結びと致します。

トップ:刀剣乱舞/とうらぶ

▼無料ゲーム人気アプリの新着記事

↑ PAGE TOP


inserted by FC2 system